Victory's Blog

VICTORY UNVEILS NEW STYLE !
深大寺だるま市
こんばんわ!

3月3日深大寺だるま市に行ってきました。

我が家から歩いて約20分ほどですが、温かく天気にも恵まれていたので、少し遠回りしてカニ山コースを取りました。

カニ山は昔、小さな川があり沢蟹が沢山住んでいたのでこの名前が付いたとのことです。

さて、深大寺だるま市は、大賑わい、関東三大だるま市だそうです。


だるまさんありがとうのお礼いを書き、昨年のダルマのお焚き上げをお願いしてから、新しいだるまを購入し、本堂にお参りをしました。
願い事は毎年、商売繁盛家内安全です。

人の多さに疲れたので、久しぶりに寺の向かい側にある深大寺城へ行き、屋台で買った広島お好み焼きでランチを
取りました。

余り知名度がないのか?歩いて5分とかからないのに、閑散としており、おかげ様でゆっくりとお好み焼きを楽しめました。
深大寺城は、15世紀に築城されましたが誰が建てかはわからないそうです。その後16世紀には上杉が北条の防衛ラインとして使用したと書いてありました。なるほど、、、

それでは又    よこやま
| cov-victory | - | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
流石オキナワ!
こんばんわ!

ひきつづき沖縄報告です。

若い二人がクラウドファンデイングで工房を立ち上がげたと聞き尋ねました。
紅型工房あしびの阿部さん、TREE TAILORの玉城さんのお二人です。



二人とも沖縄の専門学校の同期生。
自分たちの夢に向かいクラウトファンデイングで資金を集め糸満に工房をオープンしました。
最近内向きな若者が多いと聞いておりますが、お二人のような若者が育つのはやはり沖縄の持つ風土ではないかと
思います。
玉城さんは、昨年亡くなりました私の知り合いの城間さんもご存じで、写真の後ろの木の壁は城間さんよりの
プレゼントだそうです。
紅型、木工、これからが楽しみな二人、がんばって夢を勝ち取ってください!

                       よこやま


| cov-victory | - | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
初夏と真冬
こんばんは!

1月16日〜18日まで沖縄出張に行きました。
写真は那覇市やちむん通りの知人のショップです。


シーズンオフの事なので人影もまばらでのんびりとウインドショッピングを楽しめました。

いつも思うのですが、沖縄の人は店の名前を付けるセンスがユニークで勉強になります。


1月22日東京は大雪です。
20℃の温かい沖縄から、0℃の東京日本は広いです!



会社から自宅まで車で通常の倍の3時間かかりました。

私の車は毎年12月にはスタットレスタイヤに履き替えているので大丈夫ですが、
ノーマルタイヤの車も多く、表参道から代々木公園の坂道を抜けるだけで大渋滞でした、、、、

次回は又沖縄の続きを報告します。

                       よこやま
| cov-victory | - | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

晴天続きで、自宅近くより見える富士山があまりにもきれいなのでひとっ走り河口湖まで行ってきました。
片道約1時間半のドライブで渋滞もなくスムーズに到着。


湖畔からの写真です。

青い空、白い富士?あまり雪はなかった!
でも、どこから見ても年賀はがきの富士山でした。


今年はHPもリニュアルし一段と見やすく。
使いやすく準備をしております。

今年が良い年でありますように!

                     よこやま



| cov-victory | - | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
オードリー・ヘプバーン マグ&ミニトレー
こんばわ〜

今日は、まだ見ぬ彼女の素顔がここに 写真展オードリー・ヘプバーンで販売されておりますマグとミニトレーの紹介です。



弊社が株式会社クレヴィスさんの依頼で製作させていただきました。
すでに京都での展示会をスタートし、名古屋、大阪と巡回しております。
東京では日本橋三越本店7Fにて来年1月10日〜22日まで展示されます。



やはり、数多いる銀幕のスターの中でも特別な存在ですね!
私もオードリーの映画はほとんど観ました。
中でも一番印象に残っているのは、1967年の作品「Two for the road(いつも二人で)」が一番好きな映画です。
その映画のロケシーンの写真などがあればと今から三越での展示を楽しみにしております。

さて、今回の仕事はモノクロ写真を器に落とし込むものでしたが、
焼成温度850℃での再現の難しさを改めて思い知りました。
器に焼き付ける前の転写紙段階でのチェックでは、いただいている印画紙と大差はないのですが、焼きあがるとモノクロ故にコントラストが強くなりすぎたり、ソフトになりすぎたりと製品に仕上がるまで苦労がありました。
今回は、転写紙工場の中でも写真関連では一番の職人さんにお願いしたのがよかったと思います。
職人さんほんとにありがとうございました。


                          よこやま
| cov-victory | - | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE