Victory's Blog

VICTORY UNVEILS NEW STYLE !
備前焼到着
こんばわ〜

岡山県から備前焼がとどきました。

實生窯(みしょうがま) 天野智也さんの窯です。

天野さんと奥様二人でで作られた窖窯(あながま)窯だけではなく、土を掘り起こし
乾燥、砕き、水に溶かし、篩(ふるい)にかけ、石や不純物を取り除き
再び天日干しほどよい固さになったら土練りして寝かせます。
成熟していい粘土になるには数ケ月から数年、、、、それからようやく器
作りです。
出来上がりました器は、赤松の薪で8日間の窯焼き、やっと出来上がりです。
これらの工程をお二人で作られております。羨ましいかぎりです!

備前焼は釉薬をまったく掛けない焼き物です。
その焼色は、薪の炎と、土の成分によって様々に変化する、数多い焼き物の中でも
私の一番お気に入りの焼き物です。

今回は、中でも使用頻度の高い器から取り揃えました。

一番使い安いサイズのボウル。
我が家では、朝食のヨーグルトから始まり、夕食のスープボウル、休日のカフェオレボウル
まで最多出場の器です。


小皿
サイズは3寸(約10cm)こちらも、しょう油、ラー油、塩、お酢等々なんでもござれ!
冷えたトマトをそのままのせ、食卓でかぶりつくのはワイルドで最高です、


片口
小鉢サイズに作ってもらいました。
このサイズですと、付き出し、小鉢等、広範囲に使える器になります。
片口の始まりは、注ぐための容器、今では多方面で活躍する器になりました。


詳しくはCOV楽天SHOPおご覧ください。
http://www.rakuten.co.jp/cermic-of-victory/

紹介したように、大変手間暇がかかる器ですので数量に限りがあります。
使えば使うほど味わいがでる備前焼をぜひお楽しみください。

よこやま
| cov-victory | - | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月9日ジョギング便り
こんばわ〜

10月9日体育の日だからではなくジョギングを楽しみました。

1週間走っていないので、少しロングを決め込み野川公園まで距離を伸ばしました。

野川公園と言ってもご存じない人のために説明しますと、東京都三鷹市、調布市、小金井市にまたがる公園です。
以前は、国際基督教大学のゴルフ場、隣接するアメリカンスクールもあり、日本離れしたところです。
公園と言うよりパークですね!イメージですよ!

運よく寒桜が満開で、当日の気温と好天にも恵まれて花見を楽しみながら走りました。



帰り路、野川沿いの水車小屋から流れる小川では、野生のクレソンの群生も見られ、とっても良いジョギング日和でした。


やはり体は動かさないとだめですね〜
この日の距離は約15km、所要時間は2時間以上、、、遅いね〜

みなさんも寒いからと言わないで体を動かしてくださいよ〜

                   よこやま
| cov-victory | - | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀杏料理パート2
こんばんわ〜

引き続き外苑の銀杏を使い作りました。

一番簡単な料理?
紙袋に銀杏を殻のまま入れ電子レンジでチン。


強に温度設定をし、タイマーを5分位〜に適当に合わせます。
袋のかなでポンポンと跳ねる音が約15回くらいすれば出来上がり。
そのまま袋から出し、皿に入れ、塩を振れば出来上がり。
皿は読谷焼北窯松田共司さん作。


今晩は熱燗で一杯、、徳利は笠間焼、ぐい呑みは備前焼天野智也さん作、どちらもこれからの季節には
ピッタリの器です。呑みすぎにご用心、ご用心。

酒の後は銀杏ご飯で腹ごしらえ。

お米はコシヒカリ、ご飯を炊く鍋は万古焼の黒雫2合鍋、これは我が家のサイズ。
何合の鍋で炊くかは家族に合わせてください〜


遠赤外線効果で、ご飯だけでも何杯もおかわりできそうなうえに、今回は銀杏ご飯です。

たまりません〜少々食べすぎと、呑みすぎでカロリーオーバーの晩御飯でした。


食欲の秋、読書の秋、みんなで秋を楽しみましょう!

                 よこやま




| cov-victory | - | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
外苑イチョウの銀杏料理
こんばわ〜

まだ外苑のイチョウの木は青々としてますが、なんと、イチョウの木の下に銀杏が沢山落ちてました。


それも、地面が見えないくらいの量です。



早速袋を持参し、手袋をはめ、拾いまくりました。
スーパーの大き目の袋を一杯になるのになんと10分位です。
数年前までは、銀杏拾いの人たちもちらほらおりましたが、今はほとんど見かけません。

私が拾つているのを、犬の散歩をしている女の子が不思議そうに見てました、、、

その冷たい視線や、銀杏の匂いにもめげずにできたのが写真の中華オコワです。


私が収穫した銀杏の後100倍は落ちてますので今週末位ならまだ間に合いますよ〜


器は沖縄拓美窯比嘉さんのマカイと7寸皿です。

次の銀杏料理をお楽しみに。

                      よこやま

| cov-victory | - | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミニ花瓶の紹介
こんにちは!

今日は小さいガラスの花瓶を紹介します。


わずか、約5cmの高さ、職人さんにお願いするときは小さすぎるのではと心配でした。
しかも、このサイズで宙吹き製法で作ってもらいました。
宙吹きとは、皆さんもTV等でよく観ている、棒の先にガラスを付け吹いて作る方法です。
色を変えたり、形を変えたり、無理なお願いをして作ってもらいました。

このサイズにしたきっかけは、普段は気にもかけない小さな野の花を入れる花瓶があればと
考えて作りました。
犬の散歩の時によく見かける、タンポポ、スミレ、ナデシコ、ヒメジュオン等を一輪、部屋に
飾るだけで心が安らぎます。


興味のある方はCOV楽天ショップをご覧ください。



それではお楽しみください。

                         よこやま
| cov-victory | - | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE