Victory's Blog

VICTORY UNVEILS NEW STYLE !
お花見三昧の一週間!
皆さんこんばわ!

春です!春と言えば、花見です。

初めに、一番近所の野川のさくらから。


次に、会社の花見で青山墓地。



最後は、墨田川の屋形船から!
こちらの花見は、花より酒でした、、、、


なにはともあれ、今年は天気にもめぐまれ、花見ざんまいの一週間でした。

木からいきなり花が咲く、花咲か爺さんの昔話です、ホントに!

場所によっては、まだまだ楽しめる桜です、皆さんも存分に楽しんでください!

よこやま
| cov-victory | - | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
割ってしまいました
みなさんこんばんわ!

今日は悲しいお知らせです、、、

10年ほど前に、読谷村北窯の松田米司さんより購入しました。
マグカップが今日の朝、私の不注意で割ってしまいました。


なんとか金継で修復できないかと考えましたがやめました。


10年間、朝のコーヒーを美味しく飲ませてくれ、無事勤めを果たしたマグカップに、ありがとうの気持ちを込めて、次のマグカップにタスキをつなぐことにしました。

この商売をしていると、沢山の器に出会います。
別に意識しているわけではなく、自然によく使う器が絞れて、お気に入りになるわけ。

今回のマグカップは、自宅用で、会社用には、備前焼天野智也さんのマグカップを愛用中。

器は料理の着物と魯山人が言う通り、食べ物、飲み物を美味しくしてくれます。
美味しく食べられることが、健康には一番!

これからも沢山の器に囲まれながら、みなさんにも紹介したいと考えております。

3月もじき終わり、4月が始まります、新しい月に良いことがありますように。

よこやま

| cov-victory | - | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
土筆
みなさんこんばんわ。

ジョギング中に、つくしの群生を発見!


早速家にUターン、袋を持参し、沢山のつくしをゲット!


料理方法がわからす、以前私のデザインした食器が掲載された野草の本を思い出し、本を見ながら作りました。


折角取ったのに、先が開いているのは料理には向かないとか、はかま部分を取るのに時間が掛かったり、やっと茹で上がり、しょう油で煮込み、美味しく出来上がりました。


器は、備前焼實生窯(みしょうかま)天野智也作3,5寸ボールを使用。
弊社COVショップで販売中の人気の器です。
普段は、ヨーグルト様に使っているのですが、つくしの佃煮にもピッタリ、旬のほろ苦い味は何とも言えません!

小さい頃は祖母に頼まれ、近くの鴨川べりで沢山取りました。
しかし、当時はこの味がわからず、褒められるのがうれしくて沢山取ったことが懐かしい思い出です。
今晩は、つくしをつまみに日本酒で一杯。

春はもうすぐそばまで来ていますよ〜

                よこやま

| cov-victory | - | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
深大寺だるま市
こんばんわ!

3月3日深大寺だるま市に行ってきました。

我が家から歩いて約20分ほどですが、温かく天気にも恵まれていたので、少し遠回りしてカニ山コースを取りました。

カニ山は昔、小さな川があり沢蟹が沢山住んでいたのでこの名前が付いたとのことです。

さて、深大寺だるま市は、大賑わい、関東三大だるま市だそうです。


だるまさんありがとうのお礼いを書き、昨年のダルマのお焚き上げをお願いしてから、新しいだるまを購入し、本堂にお参りをしました。
願い事は毎年、商売繁盛家内安全です。

人の多さに疲れたので、久しぶりに寺の向かい側にある深大寺城へ行き、屋台で買った広島お好み焼きでランチを
取りました。

余り知名度がないのか?歩いて5分とかからないのに、閑散としており、おかげ様でゆっくりとお好み焼きを楽しめました。
深大寺城は、15世紀に築城されましたが誰が建てかはわからないそうです。その後16世紀には上杉が北条の防衛ラインとして使用したと書いてありました。なるほど、、、

それでは又    よこやま
| cov-victory | - | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
流石オキナワ!
こんばんわ!

ひきつづき沖縄報告です。

若い二人がクラウドファンデイングで工房を立ち上がげたと聞き尋ねました。
紅型工房あしびの阿部さん、TREE TAILORの玉城さんのお二人です。



二人とも沖縄の専門学校の同期生。
自分たちの夢に向かいクラウトファンデイングで資金を集め糸満に工房をオープンしました。
最近内向きな若者が多いと聞いておりますが、お二人のような若者が育つのはやはり沖縄の持つ風土ではないかと
思います。
玉城さんは、昨年亡くなりました私の知り合いの城間さんもご存じで、写真の後ろの木の壁は城間さんよりの
プレゼントだそうです。
紅型、木工、これからが楽しみな二人、がんばって夢を勝ち取ってください!

                       よこやま


| cov-victory | - | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE